串の蔵

暑い夏は串とビールで乾杯

という事で松本市南松本の串の蔵さんへ行ってきました。

串カツ130円/本とお手軽な価格です。

ウィンナー・ささみ・豚・牛・エビ・イカ・アスパラ・長芋・うずら卵をオーダー

どれも美味しいですね。

キャベツとたまごのメガとん平焼きも絶品です。

油揚げも美味しいですよ。

ついつい食べ過ぎ&飲みすぎてしまいます(笑)

 

 


令和庵

赤提灯が目印

岡谷市南宮(すき家さん隣)に令和にオープンした令和庵さんへ!!

カウンター席にて軽く一杯

刺身・揚げ物・焼き物とメニューも豊富でリーズナブル。

焼き鳥は塩・たれ選択できます。肉厚でなんと150円/本

こちらは牛串!

こまい!ビールのつまみに最高です。

〆はざるそば!!

赤い提灯とパープルの暖簾に大きく書かれた店名が目印です。

一度赤提灯をくぐり店内覗いて見てください。

弊社で改修工事のお手伝いをさせて頂きました。


食べ歩きろく2

岡谷らー麺おぱち さん

長地国道20号沿いに店を構えるおぱちさん。

入口の券売機で食券を購入しこの字型のカウンター席(9席)で待ちます。

今日は濃厚豚骨塩ラーメン「塩楽」を博多麺(細麺)にてオーダー。

待つこと8分!!着丼

叉焼・メンマ・きくらげ・のり

そしてトッピングの味玉(沈んでいた確認しずらいですが。)

太麺も選べますが、今回は博多麺(細麺)です。

いつも美味しく頂いています。


食べ歩きろく

みんなのテンホウさん

皆さんはもう食べましたか?巷で噂になっているあのラーメンを!!

テンホウさんの攻めの姿勢を感じるそのラーメンこそが

これです。

なんと!!ラーメンとたこ焼きがコラボ

たこ焼きも好き

ラーメンも好き

美味しさ倍増?

期待を膨らませまずはスープから

ソース味です。

続いてたこ焼きを!焼きたて屋さんのたこ焼きです。

素晴らしい!!

おいタコもできますよ~

 

是非一度ご賞味下さい。


岡谷市操法大会!!

先週行われた岡谷市消防ポンプ操法大会

 

強風の中、2か月間に渡る早朝及び夜間訓練の成果を。

 

納得のいく内容ではなかったものの、

 

準優勝!!

 

強風に苦しめられ水が出せない(というより出ない)分団さんもあり、

 

棚からぼたもち的な順位!!

 

それでも2か月間の訓練に対し感謝ですね。

 

有事の際、この訓練が必ず役に立ちます。

この中に弊社オーナー様が6人!!公私共に感謝ですね。


エアコンの季節がやってきました

エアコンのご用命がある季節になりました。

例年、夏真っ盛りになってから「暑くて我慢できない!」とエアコンの設置を希望される方がいますが、その頃にはなかなかすぐの工事日が取れない状態になってしまいます。

8月にはお盆休みもありますから、7月の下旬くらいにエアコンを設置したいとお電話をいただいても工事できるのが9月になってしまう可能性もあります。

エアコン本体と施工技術者の両方の手配が厳しくなります。

ご入居者の方々には、忙しくなってからでは遅いので、冷房のためのエアコンなら4-5月、暖房のためのエアコンなら9-10月に声をかけてくださいとお話しをしています。

今回は、4月中旬に冷房のためにご注文をいただきました。GW10連休などもあって5月20日の工事となりました。

 

リビングにはすでにエアコンがあるのですが、和室(真壁)にも設置したいご希望でした。

新築時にエアコン用のコンセントとスリーブ(配管用の壁穴)を先行設置しています。

 

真壁和室のため柱・長押が壁面より出ているため金物が必要です。

 

屋外の様子。立水栓があるため左側の壁面に室外機を設置します。

 

屋外工事の様子。配管カバーは外壁色に合ったものにします。

 

柱をかわすために据え付け金具を使用しました。

 

予定した位置に室外機も設置完了。ドレン(結露水のパイプ)は雨水管に接続しました。

これで、夏の暑さへの備えができました。工事時間は約1時間半でした。

 

また、あの「熱中症にお気を付けください」と言われる夏がやって来ます。

 

まだ、朝夕が肌寒く日中気温が上がると体がその気温差に慣れていない感じです。

体を徐々に慣らせていかなければと思う今日この頃でした。

 

昔は信州の夏はエアコンを考える必要がなかったのですが、ここ数年危険度が上がってきました。

夏に備えたいという方はお早めにご連絡ください。

 

営業:上條


新緑を楽しみながら久しぶりの運動

天候にも恵まれ春の恒例行事

区民歩け歩け運動に参加です。

消防仲間13名と堤公園からやまびこ公園までの道のりを歩きます。

途中、諏訪湖の景色や山菜取りも楽しみながら目的地を目指します。

こしあぶらゲットです。

目的地では新緑を楽しみながら

歩いて消費したカロリーを補うべくBBQを楽しみました(笑)

久しぶりに日曜日休みを頂き、休日を満喫させて頂きました。

 

 


最近の事

活字中毒になる

ここ最近の流行は読書。

最近読んだ一部を紹介します。

まずは【湊かなえさん】のリバースとポイズンドーター・ホーリーマザーの2冊

湊さん長編小説初の男性が主人公。

主人公は深瀬和久その主人公に「深瀬和久は人殺しだ」という手紙が届きます。

コーヒー店での出会い、学生時代の旅行、友人の死と物語はとても丁寧な描写で進み、

衝撃のラストへ。

物語のコーヒー店、絶対美味しいと思わせる描写は流石、湊かなえっといった所でしょうか!!

一気読み間違いなしの作品です。

続いて【村上春樹】1Q84

10歳の小学生時代に一度だけ手を握りあった青豆と天吾。

それぞれの視点で物語が進んでいきます。

村上ワールド全開です。

最後はこちら。2016年?の本屋大賞作品

音と向き合い、人と向き合い、調律をする姿にpianoの調律師って特殊な仕事だなと・・・。

弾く人、場所により音は変わり、正解のない世界。

自分の仕事に置き換えてみると、住む人、場所により住まいも変わる事。この提案が本当に暮らしやすいのか?

使い安いのか?住む人が幸せになれるのか?

を考える作品でした。

次回は宮部みゆきさんの

杉村三郎シリーズを紹介しますね。


T様邸_増築工事

スケルトン&お神楽

今回の工事は①2階を増築、②1階リノベーションです。

昨日より解体工事を始めました。

築17年とまだまだ使えますが、限られたスペースで階段をつくらなければいけない事、断熱性向上

などを目的として今回の計画となりました。

母屋の横に増築された平屋建てを二階建てに仕上げていきます。

まずは室内の石膏ボードの取り壊しから。

この後、柱と横架材を残して全て撤去していきます。

 

 


野沢菜漬けに挑戦

子ども食堂の取り組み

信州といえば野沢菜漬!!

郷土の味を次代へとの思いから岡谷で子ども食堂を真剣に考える会にて【野沢菜漬けワークショップ】を開催!

野沢菜の提供はいつも大変お世話になっている河西農園さん

今回はたまり醤油で漬けることに!

◆必要な材料

 ・たまり醤油 5升、酢 1升、ざらめ 2kg

早速買い出しに出かけますが、ざらめって何? 紹興酒にいれるやつじゃない?

たまり醤油ってどこに売ってるの?

と心配なコトだらけからのスタートです。

講師の下島先生に教わりながら、まずは茎の部分に十字に切れ込みを入れ洗って行きます。

樽には隙間のできないように根の部分を交互に入れていきます。

途中たまり醤油、ざらめ投入です。

分量は適当です。(我々のだいたいの適当とは違い、今までの経験に基づく最も適した量です。)

たまり醤油漬け完成です。

1月20日(日)の第9回だるま食堂にて提供します。

因みに私は野沢菜漬苦手です。(お酒の飲めない酒屋さんもいるので良しとしましょう!)